2008年1月

風雪に耐える

2008年1月25日(金曜日)

季節風猛る過酷な浜を訪ねました。
一見カモメはクールでしたが、風上への帰路は辛そうで、大きく反転してしまうこともありました。 榎(えのき)の辛抱は見事なばかり、しばし足を止めました。
沿岸に雪はほとんど無く、例の小屋も元気でした。もう一月あまりで美術館は再開です。

 

 

 

正月三ヶ日目

2008年1月4日(金曜日)

美術館は現在冬季休館ですが、ただ今周囲の積雪は10cmほどの小雪です。時折陽が差した1月3日昼、あたりを歩きました

 

踊り子草の道

春の開花が待たれます。

 

カフェの雪止め

ここに雪が集まりますので木枠を設えてます。

 

クリスマスローズ

隣接の庭で花たちの声が聞こえそうです。

 

かすり模様

稲刈り後の雪の田。粋な紋様に見えました。

あけましておめでとうございます

2008年1月1日(火曜日)

旧年中のお訪ね、まことに有り難うございました。
今年もどうか宜しくお願い申し上げます。

 

ただ今降雪に備えて2月末日まで冬季休館をさせて頂いております。
なお休館中に、ウェブにおいて3月1日から展示予定の齋藤三郎、倉石隆両氏の作品の一部、および館長の拙い植物水彩画数点を掲載させて頂く予定です。

 

2008年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

▲ このページのTOPへ