帰るつばめは

2009年7月30日(木曜日)

♪  帰るつばめは 木の葉のお船ネ 波にゆられりゃ
  お船はゆれるネ サゆれるネ

♪ 船がゆれれば つばめもゆれるネ つばめ帰るにゃ
 お国が遠いネ サ遠いネ

♪ 遠いお国へ 帆のないお船ネ 波にゆられて 
 つばめは帰るネ サ帰るネ

 

 古い童謡「木の葉のお船」は一番だけのうろ覚え。小学校低学年で習ったようでもあり、姉から教わったのかもしれない。

 

 あの元気な鳥が、木の葉に乗って海を渡るとは、なんて可哀想なんだろう。ツバメのことを、そう思って歌った。

 

 本日午前に、高熱のお年寄りの点滴をしに往った。帰り道、今時めずらしく沢山ツバメがいる所があった。急いで昼食をして見に行った。

_9448_4

_9443_5 

空中の給餌は素早い。

 

_9467_4

道路に佇む子ツバメ。親たちが寄ってきては飛べ!と言っているようだった。
10分ほどで勢いよく飛び立った。

秋には東南アジアへの飛翔が待っている。親たちも必死の様子だ。

_9190

近年ツバメは増えていないだろうか。

電線を下からミ、ソ、ド、ミ、にすると元気な歌が聞こえそう。

2009年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

▲ このページのTOPへ