赤とんぼで賑わった美術館 風の日の赤とんぼの止まり方。

2017年10月6日(金曜日)

いつしか「寒くなりましたね」が挨拶言葉になっている。

寒さ強まったうえ曇天の本日風があった。
赤とんぼは穏やかな晴天に沢山飛ぶものと思っていたが、本
日の樹下美術館に大勢現れて少々驚いた。

 

1
トクサの枝先はトンボたちのお気に入り。

 

 

2
極端に前にある細い足で体全体を支えているのは不思議な
気がする。
この日、風があるのでおよそ風上を向き、かつ羽を広げて揚
力を得て体を浮かせながら支えているかもしれない。
ほかに枝先のつかみ方、上下の姿勢も工夫していることが考
えられる。

風が無く、日射しの良い日のトンボは、止まるとすぐに羽をた
たむように折り曲げ、一種ぶら下がりに似た姿勢を取ってい
た。
本日特に風が当たっていた場所の下の写真では止まっては
いるが、あたかも飛んでいるように見える。

いよいよ秋が深まろうとしている。

2017年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

▲ このページのTOPへ