忙しい蝶 交替する庭の花。

2019年7月16日(火曜日)

隣の空き地はブタナなどの野草が長々と粘っている。草刈りをして一旦見えなくなっても、いつしか茎を伸ばし再び花の海になる。
そこは絶好の蝶たちが食事?場で熱心に蜜を吸いに集まる。
樹下美術館の庭も花は絶えないが、数の上で空き地にはかなわない。

以下よく見る種類ですが、この数日上手く撮れた蝶を載せました。

 

花に止まると一度翅を広げて閉じ、蜜を吸いだす。
暗がりが好きなはずのジャノメチョウが、陽当たりの雑草地で忙しそうだった。

 

親指の先ほど小さなベニシジミが花の上を一周しながら丁寧に蜜を吸っていた。

 

気の毒なほど忙しそうに蜜を探して飛び回っていたモンシロチョウ。

美術館の花が次々に交替していく。

 

テッポウユリが終わり、カフェの正面でキキョウの隣に黄金オニユリが開花した。
百合は花びらがしっかりしているので上等なお菓子のようだ。
この後にはカノコユリたちが待っている。

 

庭の南で、梅雨空に向かってムクゲが咲き始めた。
芯の部分の赤い色がとてもきれいだ。

2019年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

▲ このページのTOPへ