2019年の仕事を収めた日の短い午後 雲、土留め、ねぐら入り。

2019年12月28日(土曜日)

本日28日土曜日、午前で今年の仕事を終了し一応正月休みとした。
以下に本日の動向を写真とともに並べてみた。

 

冷たい雨、時にアラレの合間に陽が射すような午後の四ツ屋浜。
右の低い雲から吹き出すような降雨雲(こうううん?)。
言葉は悪いが、常ながら「雲が失禁している」ように見える。

四ツ屋浜から美術館へ。

南に向いたこの傾斜地に煉瓦で土留めをするつもり。

 

体に障らぬよう手抜き仕事。
高さのある薄く安い煉瓦を用い、根が通っている所は石を置いた。
ヒュウガミズキ、クリスマスローズ、アスチルベ、キョウガノコ、
アジサイ、そして百合やキキョウなども咲くようにしたい。

 

傍らで冬眠中の樹下美術館。
あっという間に春が来て目が覚めるであろう。

庭が終わると16時を回っていた。お天気が持っていたので雁たちのねぐら入りを見るべく朝日池へ向かった。

 

間もなくコウコウ、クアワクアと鳴きながら次々に群がやってくる。
明るく賑やかな声は喜びに満ちている。

 

およそ湖上を一回りして着水する。

 

暮れる朝日池。鳥たちは写真のはるか右方の遠くにいる。
およを30分ほどで全体が静かになって。

休みの間に晴れる日があれば、朝のねぐら立ちも見てみたい。

2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

▲ このページのTOPへ