花の力 

2009年4月19日(日曜日)

 今日は過ごしやすい晴れ日だった。午前早く常設展示の画家・故倉石隆氏のご縁者がバスで寄って下さった。展示一巡の後、親御さん達は思い思いにお茶を飲まれ、お子さんたちはジュースの後農道へと飛び出した。都会の人たちは皆さんとても田んぼがお好きだ。心和むご来館、あり難うございました。

 

 さて、隣接の庭で50余株のクリスマスローズが終わろうとしている。この花をご覧になるためだけに来訪される方もおられて嬉しい。展示ばかりでなく、美術館が周辺の緑花と一体となって和やかに立っていることを願わずにはいられない。※現在随所にスミレが咲き始めてます。

 

 今夜の天地人、雪割草をめぐる仙桃院と菊姫のやりとりは胸が熱くなった。花の力は偉大だと思う。景虎亡き後も続く涙腺攻撃はどうにも避けようがない。

 

 ドラマは喘ぐように御館の乱を終えた。今夜は兼続が浮揚してダイナミックな展開へと入り始めた。歴史上の人物を織り混ぜながら視聴率を維持するのかもしれない。

 

6775 Img_6798
美術館囲りの山桜 ゆび先大のアケビの花
   
いわゆるスミレ いつからか増えたスミレ
   

椿/袖隠し

農道で

膝までの丁字桜

お帰り

   
2009年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

▲ このページのTOPへ