2009年12月26日

留学の時に健康診断書を書いた人

2009年12月26日(土曜日)

 今から20年以上も前、夏だったろうか、用事で直江津郵便局へ行った。ガランとした局内の窓口にアルバイトの女子高校生が座っていた。私の近くの生徒さんだった。

 

 受験シーズンになると、彼女はアメリカの美術学校へ留学するための健康診断書を、と来られた。アメリカ留学は感染症のチェックが厳しい。辞書を片手に少々汗して書類を書いた。

 

  年月を経てその人はイェール大学の若いオリエント史研究者と結婚された。それで今年初夏のころ、ご夫婦で郷里上越市大潟区の親御さんを訪ね、樹下美術館にも寄って下さった。その時はお会いすることが出来なかったが、今回身内のご不幸で急遽再び帰郷された。

FREUD'S EOMEN 
FREUD'S WOMEN   Author:LISA APPIGNANSESI AND JOHN FORRESTER
 Cover design:Kaoru Tamura

 先日、お線香を上げに実家へ伺って、彼女にお会いした。沢山の教養を積まれ、しかもお元気な様子は頼もしかった。そのおり、ご自分が装丁された本を二冊頂いた。フロイトや愛着理論に関わる精神・心理の専門書だった。彼女の周辺にいくつも学問があることを眩しく思った。 

 

 高校時代の郵便局アルバイトからもう随分と経っている。平坦ではなかったはずの道で、若き志を維持されたKaoruさんに心から拍手をした。

ATTCHMENT THEORY AND PSCHOANALYSIS 
ATTACHMENT THEORY AND PSYCHOANALYSIS   Author: PETER FONAGY
  Cover design:Kaoru Tamura
 

2009年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

▲ このページのTOPへ