フェーン現象がもたらした熱風と雲。

2013年10月9日(水曜日)

台風24号は温帯低気圧に変わって本日午後~夕刻にかけて新潟県上越地域を通過した。

午後特養ホームに出て、そのあと樹下美術館のコーヒーを飲んだ。本日は雲が気がかり、その後四ツ屋浜に寄ると砂ぼこりが舞い、小さなレンズ雲が現れた。

1穏やかだった昼過ぎの美術館の庭。 2まだ緑が残る樹下美術館。

3 四ツ屋浜。遠くに魚が並んだようなレンズ雲がでてきた。

4診療所近くの道路をふさぐ砂塵。

 

045 強風の大潟区岩野で東方を見る。弓型の輪郭をもつクリーミーな雲が重なっている。

 

長崎方面の雲 岩野から長崎集落方面に見える先ほどの雲。やはり普段のものとは違う。
巨大な造形物のように異質な感じを受けた。

091大潟区潟端の方面を見る。高田、直江津は砂塵でかすんでいる。

当地は台風がもたらしたフェーン現象によって10月としては過去最高となる気温を観測している。お隣の糸魚川市が35・1度で猛暑日となり、この日全国1位だった。私の所、上越市大潟は二位で34・5度、同高田は33・4度。いずれも2時前後らしい。本当に暑かった。

概況によると本日の全国最高気温ベストテンは新潟県(6観測所)と富山県(4観測所)の二県が占めている。台風がもたらす異常熱風は湿った南風の高山越えが起こす現象だが、気象は不思議でスケールが大きい。

やはり台風は変わった雲をもたらした。明日は雨らしいが合間の雲はどんなだろう。

2013年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

▲ このページのTOPへ