2014年8月22日

不安定な気象 名残惜しさがつのるはくたか。

2014年8月22日(金曜日)

雨による広島県の土砂災害はひどい。

あすも上空の寒気や寒冷前線に入り込む湿った南からの大気などで不安定な気候が続くらしい。

本日夕刻海を見て、蜘蛛が池の先へ出て、.水田から名残惜しい「はくたか」を撮った。

夕刻の四ツ屋浜如何にも不安定な空模様。
数キロの違いで晴れたり土砂降りになったり、本日はヒョウも降ったと聞いた。

056こんな日に限って息を飲むような夕焼けに変わる。
猛然と夕陽を追う「はくたか20号」。
轟音とスピードから「頸城野の龍」と呼びたいほどだった。

「はくたか」は日に日に名残惜しくなります。
今日はかなりイメージに近い写真が撮れました。

2014年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

▲ このページのTOPへ